佐藤栞里が6/13の王様のブランチで号泣!泣いた理由と動画も

2020年6月13日放送の王様のブランチでの、佐藤栞里さんの行動が話題です。

番組放送冒頭で泣いてしまい、視聴者の方も驚いた方も多いのではないでしょうか。

 

MCを一緒に務めていた渡部健さんの不倫報道によって、渡部健さんは当面の間、出演見合わせとなりました。

今回は、佐藤栞里さんが6月13日の王様のブランチで泣いた理由について考察してみました。

 

佐藤栞里が6月13日の王様のブランチで号泣した動画

王様のブランチで、MCを務めていた渡部健さんの不倫報道によって、渡部健さんは当面の間、出演見合わせとなりました。

6月13日放送から出演見合わせのため、番組冒頭ではその説明が…

思わず涙ぐんでしまう佐藤栞里さん。

それを見て、やるせない顔をする藤森さん…

Twitterでも、この様子が話題になりました。

佐藤栞里が6月13日の王様のブランチで泣いた理由を考察してみた

きっと、この時の佐藤栞里さんは色々な思いがこみ上げてきたのではないでしょうか。

けれども、「妻である佐々木希さんや相方の児嶋が泣くならわかるけど、なんで佐藤栞里ちゃんまで泣いてるの??」と疑問に思った方もいたよう。

 

どんな想いがあったのか考察してみました。

泣いた理由①王様のブランチを楽しみにしている視聴者への想い

いつもはハッピーな情報を届けている王様のブランチ。

佐藤栞里さんの元気なイメージもぴったりですよね。

 

なのに、一緒にMCを務めている渡部健さんの不倫報道で、番組のイメージに傷がついてしまったことへの怒りや、やるせなさを感じたのではないでしょうか。

今まで積み上げてきたものを壊された悔しさも感じられます。

泣いた理由②番組進行と番組終了への不安

渡部健さんと言えば、頭の回転が速く、どんな場面でもうまくまとめて見せる方ですよね。

頭の回転が良すぎて、今回の不倫もうまく隠せすぎて大ごとになった感は否めませんが、MCとしては、佐藤栞里さんも頼りにしていたのではないでしょうか。

 

そんな頼りにしていた渡部健さんが突然抜けて、今後一人でできるか不安を感じたり、今回の件がきっかけで王様のブランチの番組存続も危ういのでは?ともしかして感じたのかもしれませんね。

泣いた理由③不倫がキモ過ぎて泣いた

今まで仲間として信頼してきた渡部健さんが、結婚前から複数の女性と関係を持っていて、さらに佐々木希さんと結婚後もその関係を続けていたなんて、佐藤栞里さんからすればショックは大きいと思いますし、正直誰も想像できなかったですよね…

そんな不実な奴を信頼していた自分が悔しいという気持ちなのではないでしょうか。

 

佐藤栞里が泣いたことへのTwitterの反応

王様のブランチを見た人たちは一体どんな感想を持ったのでしょうか。

渡部健さんへの怒りや、佐藤栞里ちゃんがかわいそうといった 感想が多数でした。

見ている方がもらい泣きしてしまいますよね…

まとめ

連日、世間を騒がせている渡部健さんの不倫報道。

相方の児嶋さん、妻の佐々木希さん、一緒にMCを務めていた佐藤栞里さんの3人は何も悪いことをしていないのに謝っている。

 

けれども、肝心の本人の謝罪は無しでは、視聴者の方々は納得できませんよね。

視聴者に謝ってほしいわけではなく、今回の不倫報道でたくさんの人を傷つけたことをしっかり反省してほしいです。

 

バツイチの私からすると、そもそもなんで結婚したん?とか色々思うところはありますが、これ以上関係のない人を悲しませないでほしいなと感じる今日この頃なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です