無印/自分でつくるフロランタンを実際に作ってみた!コスパと作りやすさも

 

皆さんはお菓子を手作りすることはありますか?

私はわりと料理が好きなので、学生の頃から時々クッキーを焼いたりしていました。

 

けれども、大人にあってからは仕事が忙しくなり、滅多に作らなくなり…

手軽に作れるものはないかな~と思いながらブラブラしていたところ、こんなものを見つけました!

無印良品さんの「自分でつくるフロランタン」!!!

見るだけでおいしそう…じゅるり…

というわけで今回は、無印良品の手作りキットで実際にお菓子を作ってみた感想と、手作りキットを使うメリット、コスパはどうなのかなどについて書いていきたいと思います!

 

無印良品の「自分でつくるフロランタン」で実際に作ってみた

今まで材料を量るところから、1から10まで自分でしていた私にとって、手作りキットは未知のものでした。

ここからは、気になる箱の中身と実際の調理の様子、完成品の見た目、作ってみた感想と食べてみた感想についてまとめてみました。

箱の中身

実際の箱の中身がこちら

中身の内訳がこちら

  • クッキーミックス
  • カラメルソース
  • アーモンドスライス
  • 焼き型
  • ラッピング袋と止めるやつが各10個

焼き型とラッピング用のビニールも付いていて、粉も振わずにそのまま入れてOKです!

ラッピングを用意するのって、意外とぴったりサイズが合わなかったりするので、助かりました。

調理の様子

自分で用意する食材は、無塩バターと卵の卵黄のみでした♪

記事を作るのと同時にキャラメルソースを湯煎にかけます。

ここからはフロランタンの底のクッキー生地を作っていきます。

バターをクリーム状になるまで練り、卵黄とクッキーミックスを投入

切るように混ぜているうちに、そぼろ状にまとまってきました。

ここからは手を使ってまとめていきます。

粘土みたいで楽しいw

10等分に分けて丸めます。

焼き型に丸めたクッキー生地を敷き詰めて、フォークで穴を開けます。

湯煎にかけて柔らかくなったキャラメルソースと、アーモンドスライスを混ぜ混ぜ。

クッキー生地の上に、キャラメルソースとアーモンドスライスを混ぜたものを敷き詰めます。

本当にぴったりの量しか入っていないので、均等に割り振るのが難しかった><

また、アーモンドが重ならないように均一に広げるのも結構大変でした…

170℃のオーブンで27~30分焼く。

温度と時間は箱に書いてあるので、安心です。

 

焼き始めて20分くらい経つと、甘くておいしそうな香りが漂いだします♪

完成

焼きあがったものがこちら

おおおおいしそうぅぅぅ!!!

焼き上がり直後はキャラメルが固まっていないので、1時間程度冷ましました。

個包装するとこんな感じ。なかなかかわゆい。

作った感想

箱には、焼き時間も込みで所要時間60分と書いてありましたが、焼く時間が30分なので、実際作業するのは30分。

手際よくやれば作業時間は30分と考えて問題ないです。

 

また、キャラメルも湯煎するだけなのでとても楽でした。

これを全部手作りでやろうと思ったら1時間では出来上がらなかったと思います。

 

粉を量る・ふるう作業がないこととラッピングまで用意されているので、今すぐちゃちゃっと作りたい!!という時には最適だと思います。

実食

食べてみると、クッキー生地はサックサクで、上のキャラメルもカリッとしていてとても美味しかったです。

同居人に食べさせたところ、本格的でめっちゃおいしい!と大好評でした!!

 

キットで作ったと言わなければ、こんなお菓子作れるなんてすごい!!と称賛されていたでしょう。笑

 

無印良品の「自分でつくるフロランタン」を使うメリット

無印良品の「自分でつくるフロランタン」を使うメリットを書き出してみました。

  1. 箱の通りに作れば失敗しようがない
  2. 材料はバター以外すべて量ってある
  3. 美味しさが保証されている
  4. 見た目が可愛い
  5. 手間がかかる作業をすっ飛ばしてカンタンなのに、料理上手と思われる
  6. 使い切れなかった材料をストックしなくてよい

私だけの秘密の隠し味!とか変なこと考えずに、素直にこの通り作れば、確実に完成します。

また、「作った後に材料がちょっとずつ余ったけども、もったいないからなんとなく取っておく」などの煩わしさもありません。

 

我が家は台所も家自体も狭いので、余計なものを置くスペースもありません><

調理後、台所のスペースを取らないことも評価ポイントですね。

 

以上の点から、時間はないけど絶対に失敗したくない時には最適なのではないでしょうか。

無印良品の「自分でつくるフロランタン」を使うコスパ

無印良品の「自分でつくるフロランタン」は1箱で10個分のフロランタンを作ることができます。

1箱当たりのお値段は850円(税込)なので、1個85円!

 

もちろん、キットを使わずに一から材料をそろえた方がお得なのはわかるのですが、お菓子の材料って種類は多いけど一度に使う量は少なくないですか?

しかも種類が多いせいで同じタイミングで使いきれない。

 

お菓子作り以外ではあまり使わない食材だと使い切れないうちに賞味期限が切れてしまったり…

賞味期限までに使いきれないなら、結局、キットを買った方が割安になるのではないでしょうか。

 

まめにお菓子作りをする方なら、お菓子作りの本を読みながら材料を一から揃えても楽しいし一番コスパもよいと思いますが、「滅多に作らないよ」って方にはキットの方が手軽でよいかと思います♪

無印良品の「自分でつくるフロランタン」はバレンタインにも有効!

中学・高校の頃って、手作りお菓子を大量生産して友達と交換し合いませんでしたか?

私も、「これめっちゃおいしい!どうやって作ったの?」とか「ラッピング可愛い!センス良すぎ!」とかキャッキャしていましたw

 

しかし、社会人になってからは作るのも時間が無くて億劫だし、早く寝たいし、手作りお菓子に対するモチベーションがかなり低下していました。

それに、大人になると職場の人に手作りのものを渡すのって重すぎる感じがしてデパ地下で購入していました。

 

そうデパ地下。

前勤めていた会社が古風な会社で、日頃の感謝を込めてバレンタインデーにお菓子を送るのが当たり前のノリだったんですよね…

 

正直めんどくさいし出費も痛い。でも空気的にあげないわけにもいかない…

あんまりお金かけたくないから手作りしたいけど、「めっちゃガチやん」とか思われたくないし、なによりそこまで時間も割きたくない。

 

こういう心境って、OLさんだと共感していただける方もいるのではないでしょうか。

バレンタインを手作りするのと購入するのってそれぞれメリット・デメリットがあると思うんですよね。

 

ここで一度双方の良い点と悪い点を書き出してみました。

手作り

手作りした時のメリットがこちら

  1. 気持ちが伝わる
  2. ラッピングを自分で選べて楽しい・かわいい
  3. 材料費を抑えて、大量生産できる
  4. 誰ともかぶらない(手作りは唯一無二!)
  5. 低コストハイリターンを狙える

ではデメリットはどんなものがあるのでしょうか。

  1. (相手の立場に立って)好きじゃない人からもらうと衛生面が心配
  2. (相手の立場に立って)好きじゃない人からもらうとめちゃくちゃ重い
  3. 自分のセンスがもろに出る
  4. 余った材料(薄力粉、粉糖、洋酒等)の使い道に困る
  5. 時間がかかる
  6. 失敗するリスクがある

続いて購入するメリットとデメリットも見ていきましょう。

購入する

メリットはこちら

  1. (相手の立場に立って)いくらくらいのお返しをすればいいか目安が付きやすい
  2. おしゃれ
  3. 味が保証されている
  4. もらう側も重たくない
  5. 衛生的にも安心・安全
  6. 失敗の心配が無い

ではデメリットはどんなものがあるのでしょうか。

  1. 料理下手かと疑われる
  2. コスパが悪い
  3. 値段がばれる
  4. 職場で被る

手作りキットの立ち位置って、完全な手作りと既製品の中間地点にあるのではないでしょうか。

時間もお金も節約しつつ、見た目も可愛く仕上がるので、職場のバレンタインにも最適かなと思いました。

 

上司が鼻の下伸ばしながら「これ手作り~?」って聞いてきたら、「既製品のキットで作りました!ハハッ」って言えますし、いいなと思う人から「これ自分で作ったの?」って聞かれたら「うん!!!キットを使ったけど手作りに挑戦したんだ~!」でいいのではないでしょうか笑(←どちらも嘘ではない)

まとめ

今回は無印良品の手作りお菓子キット「自分でつくるフロランタン」を実際に作ってみた感想やメリット、コスパについて書いていきました。

お菓子を手作りするのって、料理とはまた違った楽しみがありますよね。

 

ひさしぶりにお菓子でも作ってみようかなと思った方にはおススメの商品でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です